上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木県那須塩原の板室温泉にある
保養とアートをコンセプトにしているお宿
大黒屋に行ってきました


今年で7回目になる「大黒屋現代アート公募展」に
娘が作品を応募していて 今回入選することが出来ました
全国から400点の応募があり 大賞1点 入選21点の作品が入選しました

副賞として宿泊券を頂いたのですが
娘が行けないということで 主人と二人行ってきました





a-to2.jpg

駅から車で30分ほどの場所にある板室温泉
静かな山間の中にある温泉地です




お宿の敷地がとにかく広く
敷地のあちこちにアートがオブジェとして飾ってあり
館内の廊下や壁にも沢山の作品が飾られていました




美術館のような 緊張感を持たなくても
身近にアートに触れることが出来る 
今まで出会ったことのない 新しい形のような気がしました



a-to3.jpg


人間国宝・勝城蒼鳳氏の竹の作品(左上)もボイラー室の壁に飾ってありました
敷地・館内 すべてがアート
まきストーブの槇 オブジェのように置いてあるところにも
お宿のセンスの良さを感じます









今回の入選作品が
展示されているホールの様子です


 
a-to1.jpg

写真右下 娘の作品
bouquet of sight



次に続く・・・・・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。